与沢 翼@tsubasa_yozawa

  • @tsubasa_yozawa さん ブチ抜く力!! みなさん是非よんでください! 私の人生の道が新しく出来ました! 与沢さんは本当に素晴らしい人です。ありがとございます。

  • すれ違う人全員と喧嘩してたら体がもたないしなかなか目的地に到達しないでしょう。ヤバそうな人間がいても現実世界ならそれを知ってるから私達は華麗に素通りできる。ネットにおいても同様で私達にはそれぞれの目的地がある。華麗にすれ違って目的地に着く事を大切にしよう。それが自分や家族の為です

  • どんな情報を意識して毎日取りに行くかという時点でもう戦略の枠組みは実行に移されている。可処分エネルギーを無駄に消費したら大切な事に回せない。99%無駄な会話やファンタジーが世界に溢れている訳だから自分にとって真に+の情報だけを取りに行って日次で自分戦略を太くしていかねばならない。

  • つまり手っ取り早く全てを良くしたいと思ってもそれは無理だから。長い時間をかけて全てをよくしたいと思えば、壊れる事のない、盤石な土台の上での確実な成功が待っている。庶民のキーワードは時間をかけること。一方で長い時間をかけるという事は、忘れられるほど憂鬱な時間にも耐える覚悟が必要です

  • 現実感というのは、とても大切 VR、ゲーム、ドラマ、漫画、とコンテンツ全盛の時代においてはいかに現実逃避させるかがキーワードだと思うけど、自分らの生活レベルとなるとファンタジーを信じても良い結果にはならないよ。ファンタジーを語ってそれが金になるのはリーダーとか既に成功している人だけ

  • 空回りする人の特徴として 真に大きなものや今後とても大切になっていく成長の芽を小さく見て蔑視する一方で、表面的に大きくとも今後小さくなっていくものや既にピークアウトしたものを過大に評価している、という事が挙げられる。 つまり世の中を正しく見ておらず小を大に、大を小と見ている気がする

  • この世の中死ぬ迄の間に全員が成功する事はできない。何しても上手くいく人は量の問題、継続の問題で、誰もが自分側に来れると本気で思っている。上手くいってない人でも自分の可能性を最後まで信じ何度でもトライする。だけど冷酷な厳然たる現実として最後迄空回りしたまま一生を終えてしまう人もいる

  • 初心者の間は先輩が近い距離にいるように錯覚する。私でも出来そうという感覚。これ自体悪くはないけど、そこに至るまでに積み上げたものから来てる先行者優位はそう簡単には抜けない。学び始めて分かってくると今度は先輩が実はかなり遠い所にいる事が分かり、最終的には現実的な距離感が掴めてくる。

  • 大きな結果を生きている間に残すためには時間がまず足りないという事は認識しておいた方が良いと思う。長い人生と言えど、それほど無駄なことを何度もさせてもらえる程に長いとは言えない。限られた時間を正しい戦略の上に載せて集中し結果を出し、それを積み上げ、化学変化させて、大きなものとする。

  • 本当の最初のうち、特に若い間は確かにとにかくやってみるしかないと思う。ただ、そんな若いうちの少ない経験値の中でも、幼少から過ごして得た経験の中からクリーンヒットになるようなコアな仮説を捻り出して行動することは大切だと思います。

  • どうしようどうしようって迷って道筋が明確でない間はやっぱりなかなか厳しいもんです。「戦略勝ち」って私は好きな言葉だけど本当これ重要。何やるにも競争相手はいる。それが流行りもんであればもうそれこそ「わんさか」いる。出発時点で戦略の大まかな道筋は必要なんすよ。ものすごく早く進めるから