ジャスト@justtotaste

バリュー投資、モメンタム投資、中小型株、米国株etc.  TOB,MBO,株主構成の変更などについて株にまつわるホットなニュースを中心に つぶやきます。😀

  • 物語コーポレーション 持ちこたえていたが、 7月の月次悪化により、大幅安 外食で元気なのはスシローぐらいか?

  • 朝の築地本願寺 お経を聞きながら、しばし瞑想

  • かぶ1000さんの言う通りだった! 現在のユニゾの株価がフォートレスのTOB価格4000円を超えていることが気になる。

  • ユニゾHD ユニゾがホワイトナイトとして選んだのは  ソフトバンクG傘下の米国ファンド フォートレス・インベスト・グループ  HISとソフトバンクG  時価総額ベースのパワーバランスを考えると今回のHISのTOBは厳しそうだ。  紛争での乱入が得意なエリオットマネジメントが気になる。

  • 楽天経済圏に入った。 ハワイ ワイキキに 楽天カードのラウンドがあった。 アラモアナショッピングセンター内にも、ラウンジ開設予定だったが、 延期になった。 しかしながら、異国の地で楽天の勢いを感じた。

  • ユニゾHDに対するHISのTOB     新たなるプレーヤー エリオット・マネジメント   ユニゾ株の保有比率   8月5日  5.51%→7日 6.62% →13日 9.9%   猛烈な勢いでユニゾ株を買い増ししている。     ホワイトナイトなのか?   TOB価格の引き上げで漁夫の利狙いか?

  • ユニゾHDに対するHISのTOB  8月10日 HISのTOBについてユニゾHDは反対の意見を表明  株主に対してTOBに応募しないよう要請  米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントがユニゾの株を買い増し。  事態は混沌としてきた。  何らかの買収防衛策をうつのだろうか。

  • ユニゾに対するHISのTOB  7月29日 ユニゾは譲渡資産の内容を開示したが  銀座の不動産も含まれており  クラウンジュエルと称される買収防衛策を打ち出している可能性あり。  数ある買収防衛策のうち  最も激しいのは、元手が必要になる、   『パックマン ディフェンス』である。

  • ユニゾHDに対するHISのTOB 本日の適時開示で7月23日にユニゾ側からHIS側に質問状を受けて返答あり。 2018年9月11日に HISはユニゾ本社で業務提携の打診の記載あり。 7月10日のTOBでユニゾ側は『一方的かつ突然』と表現したが、 ユニゾHDは2018年9月11日をどのように受け止めたのか?

  • ユニゾHDに対するHISのTOB 本日の適時開示で 「ユニゾHDに対する公開買付けの開始に関するお知らせ」の一部訂正あり  HISはTOBをする前に2018 年 12 月中旬から 2019 年4月中旬にか けて、複数回 ユニゾHDにアプローチしている。

  • TOB、MBOは株主総会がピークの6月が圧倒的に少なく、2Qがピークで1Q決算での発表は少ない。 買収プレミアム率は平均で28%で中央値で27%。 2007年には100件を超え、2008,9年も80件近くあったが、ここ数年は年間40件前後に留まる。

  • 本日のヤフーからの適時開示で アスクルのの中長期的な企業価値向上、株主共同利益の最大化の観点から 岩田彰一郎代表取締役社長(岩田社長)の再任に反対の議決権行使を行いましたとの報道あり。 8月2日の株主総会は注視すべきイベントである。